読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーテンコール

銀行を襲撃なんてしません。

第10回びぶおふ!真皇杯・中四国予選大会使用PT

334プラスα日振りにオフ会参加しました(1年振り2回目)
126名もの参加者が集まったらしく、広島ってこんなに人いたっけと思いました(粉)
結果は、6勝3敗で予選2位抜けからの決勝トナメ1落ちでベスト32でした。
第6世代以降はレートに潜ったこともないにもかかわらず、実はベスト8という大それた目標を密かに立てていたので残念でした。
前回出場のグロリアに引き続き、決勝トナメで1回も勝てていないのでそろそろ勝ちたいです。


【使用PT】



ポケモン 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
霊獣ランドロス 威嚇 地震 岩石封じ 馬鹿力 叩き落とす 拘りスカーフ
ガブリアス 鮫肌 逆鱗 地震 身代わり 剣の舞 命の珠
パルシェン スキルリンク 殻を破る 氷柱張り ロックブラスト 氷の礫 白いハーブ
フシギバナ 葉緑素(厚い脂肪) ヘドロ爆弾 ギガドレイン 宿木の種 眠り粉 フシギバナイト
ギルガルド バトルスイッチ シャドーボール ラスターカノン 影打ち 寝言 拘り眼鏡
ロトム 浮遊 10万ボルト ハイドロポンプ 電磁波 守る ゴツゴツメット

【概要】
先に書きますが、長いです。
個体の数値のことを見たい方は続きを読むをどうぞ。

3週間くらい前に知人と雑談をしていたときに、「今度身代わり珠ガルドを使おうと思う。」と言ったら、「眼鏡ガルド使って!」とリクエストされたので組んだPT。
ギルガルドパルシェン→メガフシギバナガブリアス→霊獣ランドロスロトム水の順番で構築が決まっていきました。
パルシェンの採用理由は、PGL見たらガブリアスが使用率トップだったので逆鱗ロックして破ってフィニッシュできると思ったからというのと、何となく自分が使いたかったからです。
続いて、パルシェンの弱点である電気(ボルトロスロトム水を想定)・草(キノガッサと防御特化メガフシギバナを想定)を半減でき、なおかつ物理受けの代表格クレセリア・ポリゴン2・スイクンに有利(スイクンは瞑想を積まれ過ぎたら手遅れだが)で、その他ニンフィアを安定して受けられるメガフシギバナを選択。
ここまでの3体で耐久振りヒードランが重すぎるのでガブリアス、浮いていて威嚇が撒ける個体がほしかったので霊獣ランドロスを採用(ボーマンダギャラドスボルトロスの電磁波ないし10万ボルトにより仕事をできないまま倒されるリスクが怖かったので回避)。
最後の一枠を受け個体にすることはすぐに思い至ったものの、何にするかで非常に迷いました。
増加が著しいスイクンの水技を潰すことと起点を作ることを目的とする毒々・欠伸ゴツメトリトドン、同じく水技潰しと蓄える・自己再生で持久戦ができステロも撒けるユレイドルガブリアス・霊獣ランドロスを見せれば当然出てくるであろうマンムーに後出しして厚い脂肪をトレースでき安定した耐久力を持つポリゴン2、地震無効でスイクンにも優位に立てるロトム水等々、いろいろ考えました。
中でも、ポリゴン2とロトム水については最後まで迷いましたが、最近はバシャーモが増加傾向にあるということだったので、格闘技が等倍ダメージで対面では有利なロトム水の採用に至りました。
スイクンが増加傾向にあることもロトム水の採用を後押しした要因です。

続きを読む

バトルロードグロリア・中四国予選大会対戦レポ


初めに断わっておきますが、当初は対戦レポを書くつもりがなかったので、自分と相手の選出しかメモしておらず、何ターン目に何があった等の詳細は記録しておりません。
また、対戦相手の方々の中には、今後別の地区の予選大会に出る方もいらっしゃいます。
よって、相手の技構成や持ち物等は必要最小限度しか公表しない、簡易的なレポートとさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

私の使用PTの詳細についてはこちらをご覧ください。

続きを読む

バトルロードグロリア・中四国予選大会使用PT


334日振りくらいにオフ会参加しました。
第5.5回びぶおふ!バトルロードグロリア・中四国予選大会募集 - 広島ポケモン対戦オフ「びぶおふ!」「えるおふ!」(カロスダブルのオフ会です。)
黒ずくめの怪しい男達にバレたら命を狙われかねないという諸般の事情により、「みやのあけみ」という名前で申請させていただきました。
結果を先に述べてしまうと、予選5−2で2位抜け、決勝トーナメント1回戦負けで、ベスト16でした。
XYでの対人戦経験皆無で、非常に不安を抱えながらの参加でしたが、身分不相応にも予選を勝ち抜けることができたのでそれだけで満足です。


【使用PT】

ポケモン 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
ゲンガー 浮遊 シャドーボール ヘドロ爆弾 10万ボルト 守る ゲンガナイト
ガブリアス 砂隠れ ドラゴンクロー 地震 岩雪崩 守る ヤチェの実
ロトム 浮遊 10万ボルト ハイドロポンプ 電磁波 鬼火 拘りスカーフ
ファイアロー 疾風の翼 ブレイブバード フレアドライブ 追い風 守る 命の珠
ナットレイ 鉄の棘 ジャイロボール パワーウィップ ステルスロック 守る ゴツゴツメット
クレッフィ 悪戯心 神秘の守り 威張る すり替え 守る 満腹お香


【概要】
ファイアローメガリザードンYが多いだろうと思い、相手がそれらを出したくなるよう鋼2体を入れ、先発ゲンガー・ナットレイ後発ロトム水で、影踏みしながらナットレイでステロ撒いて相手の後発炎飛行を削る、というようなことをしたくてパーティを組みました。
最初は、ゲンガーのところをガルーラにして、電磁波と威張るを撒いて踏みつけ(ガルーラ)と岩雪崩(ガルーラ・ガブリアス)で怯みゲーしようと思ったのですが、あまりに運頼りである、パーティ全体が物理に偏りすぎている、間違いなくKP最上位層のガブリアスに先制出来るポケモンがいなさすぎる、といった理由で止めました。

課題は、せっかくステロで相手の後発ファイアローを削っても、先制飛行技がどうしようもない点です(これは特性上仕方ないことではありますが)。
それから、ゲンガーがすぐ不意打ちで縛られてしまう点です。

続きを読む

第3回びぶおふ!対戦レポート+α

前回の記事の通り、対戦レポートやフェスミッションのことを綴っていきます。

続きを読む

第3回びぶおふ!使用PT


こちら↓のオフ会に参加しました。
http://d.hatena.ne.jp/hiroshima_off/20130121#1348501177
主催・スタッフの方々をはじめ、皆様お疲れ様でした。
対戦レポ等、オフ会の様子は次の記事で書きます。


【使用PT】

ポケモン 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
ラッキー 自然回復 地球投げ カウンター 毒々 卵産み 進化の輝石
ユクシー 浮遊 サイコキネシス 欠伸 ステルスロック 置き土産 カゴの実
ローブシン 根性 ドレインパンチ マッハパンチ 空元気 冷凍パンチ 毒々玉
ラティアス 浮遊 流星群 波乗り 目覚めるパワー炎 瞑想 達人の帯
パルシェン スキルリンク 氷柱張り ロックブラスト ハイドロポンプ 殻を破る ラムの実
バシャーモ 加速 フレアドライブ 飛び膝蹴り ストーンエッジ 剣の舞 炎ジュエル

【概要】
以前知り合いからカウンターラッキーをいただいたので、試しに使ってみたいと思いPTを考えた。
ラッキーを見せれば格闘をはじめ物理ポケモンを呼ぶので、エスパーポケモンで受け流し、その隙に積みの起点を作って後続で全抜きすることを狙ってPTを構築した。

続きを読む

INC使用PT


戦績的には無傷の10連勝でレート1600+α行けたので大会を終了した。
海外勢としか当たらず、ぬるゲーと噂される通りの印象を受けた。


【使用PT】

ポケモン 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
ニョロトノ 雨降らし ハイドロポンプ 波乗り 冷凍ビーム 目覚めるパワー飛行 拘りスカーフ
ルンパッパ すいすい ハイドロポンプ ギガドレイン 冷凍ビーム 猫騙 草ジュエル
ドクロッグ 乾燥肌 クロスチョップ 不意打ち 猫騙 守る 命の珠
シャンデラ 貰い火 熱風 シャドーボール オーバーヒート 守る 気合の襷
ボーマンダ 威嚇 流星群 火炎放射 ハイドロポンプ 守る ドラゴンジュエル
メガヤンマ 加速 虫のさざめき エアスラッシュ ギガドレイン 守る 虫ジュエル


【概要】
実は昨年秋から年末にかけてレーティングで使用していたPTでもある。
というのも、ちょうどそのころWCS2009世界大会決勝の動画を久し振りに見て、彼らが使用したポケモン達を自分も使用してみたい、と思い構築を始めた。
その結果、2人の計12体のうち4体被ることとなった(他にも、エンペルトをシングル66で使用したりもした)。

自分はこれまでPTを組むとき、ラティオスの流星群耐えを意識したポケモン(耐え調整、鋼タイプ)を入れていたが、今回はラティオスに先制して抜群を取れるメンバーが揃っているので、思い切ってPTのほとんどを極振りしたポケモンで固めてみた。
耐久がなくて困るといったことは感じなかったが、悪戯心電磁波は永遠の課題である。

続きを読む

クリスマスカップ使用PT

はてなに登録したはいいが特にネタが無くて困ったので、クリスマスカップの話題でも。

【使用PT】

ポケモン 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
カイオーガ 雨降らし 潮吹き 冷凍ビーム ハイドロポンプ 拘りスカーフ
トゲキッス 天の恵み エアスラッシュ この指止まれ 神秘の守り 電磁波 ラムの実
ミュウツー プレッシャー サイコブレイク 吹雪 守る 命の珠
ユキノオー 雪降らし 吹雪 草結び 氷の礫 守る オボンの実
ディアルガ プレッシャー 流星群 竜の波動 大文字 波動弾 拘り眼鏡
ギラティナ(O) 浮遊 シャドーダイブ ドラゴンクロー 影打ち 守る 白金玉


【概要】
第4世代でオリジンギラティナを使えなかった(メインロムのHGでパルキアを選んでしまった)ため、一度使ってみたかった、というところから構築を練った。
ギラティナの天敵であるバンギラスや竜ポケモンの捌け口として、天候を雨に書き換えられ弱点を突けるカイオーガ、竜・霊技を吸い寄せることの出来るトゲキッス(正確には、吸い寄せるだけでは明確な対策にはなっていないのだが)を選んだ。
カイオーガトゲキッスは雷抜群が被るので、それを受けられると共に必中雷を解除出来るユキノオー、そしてユキノオーと相性が良くアルセウスダークライパルキア等に先制出来るミュウツーを組み合わせる。
最後に、ギラティナミュウツーの弱点である霊技を受けることが出来、高火力流星群を打てるディアルガを採用した。
アルセウスを確保出来なかったので、その時点で正直言って構築の幅が広がらなかった感は否めない。

続きを読む